ルイ・エラールにしかできない使命がある。

ミドルクラスの価格で高級時計を提案し、機械式時計の素晴らしさを、より多くの人に楽しんでもらいたい。人生の奥深さを知るように、時を刻むという意味を……。

 

Louis Erardについて

1931年、スイス・ラ・ショード・フォンにて創業したルイエラール。時計の組み立て会社から始まり、50年代にはムーブメント製作会社に発展。オリジナルムーヴメントの開発も経て、70年代には自社ブランドの時計を手掛けるまでになりました。90年代に入り一時期休業状態にありましたが、2003年に復活。「高品質でありながら手の届く価格」という創業以来のポリシーを貫き、コストパフォーマンスの高い時計作りを続けています。