アメリカンスピリット

1892年、アメリカで誕生したハミルトン。鉄道会社の公式時計として母国の産業と発展を共にしてきました。50年代には世界初のエレクトリックウォッチ「ベンチュラ」、70年代には世界初のデジタルウォッチ「パルサー」を発表。時計としての機能もさることながら、社外デザイナーを起用した近未来的なフォルムでも注目を集めます。そんな伝統に縛られる事のない時計作りは、まさにアメリカの開拓精神を体現するものでした。

 

ここがオススメ!

スイスに拠点を移した現在は、大手ムーヴメントメーカーETAと同じスウォッチグループに所属。高機能ながら価格を抑えたリーズナブルさで人気を博す一方、新しいデザインに意欲的な姿勢もうかがえます。アメリカンスピリットは未だ健在。昔に比べ価格帯が上がっていますが、それでも他社と比べるとコストパフォーマンスは群を抜いて高いと言えるでしょう。

 

商品を見る